【東京熱】絶滅危惧種の貧乳ちゃん 手塚奈緒(雪乃)

東京熱よりチーム木村ハメ撮り動画「餌食牝 手塚奈緒」がリリースされました。 貧乳…

東京熱よりチーム木村ハメ撮り動画「k0057 餌食牝 手塚奈緒」がリリースされました。

k0057 餌食牝 手塚奈緒(雪乃)

貧乳(微乳)ちゃんはかつて、まな板や洗濯板、つるぺたちゃんとバカにされたものだ。しかし近年貧乳ちゃん人口は減少の一途をだどり、北極の白くまや街の時計屋並に絶滅の危機に瀕している。ワタクシ的には本来Aカップの女性が上げ底してBカップのブラをしているというシチュエーションが好きだが、このままではワタクシの大好物である、ブラジャーがカパカパで襟元から乳首が覗き見える女性が減ってしまう。

日本人女性の巨乳化に伴う貧乳ちゃん人口の減少は貧乳フェチにとっては最も危惧される事態で、気のせいだと思い込みたい気持ちになる。しかし、データに裏づけされた不都合な真実であるようだ。

ブラジャー屋さんのトリンプが行った調査によると、1980年には58.6%いたAカップ女性が1992年には25.9%、2004年には10.2%と激減しているという。また、経済産業省が行った体格調査(size-JPN 2004-2006)によると、ここ10年ほどで女性の体重は減りながらも身長とバストサイズはアップしているという結果が出ている。つまり、メリハリボディーが増えていると言うことだろう。

こうした現象の背景には女性が描く理想のボディーが関係していると思われる。女性は「男性は巨乳が好き」と思い込むようになり、女性の社会進出に伴うセックスアピール(他の雌個体との差別化)の必要性もあいまって、意識的か無意識か、自らのカラダをその虚像に少しでも近づけようと努力したためだと考えられる。そもそもわが国では巨乳は無駄に扇情的とされ恥ずかしいものだったはずだが、男性がTVやグラビアで巨乳のタレントを見ては身近な貧乳をからかっため、女性を意図せず「男性は巨乳が好き」と思い込むよう洗脳してしまった結果に違いない。

さて、今回の餌食、手塚奈緒(雪乃)ちゃんは、東熱本編「手塚奈緒 女子アナ過剰中出し本気泣」で、テレビ局の面接でオシッコをお漏らししちゃった貧乳チャンです。

今回の動画は東熱の面接で撮った動画と言う設定で木村氏のいつもの小芝居から始まる。ハート型ニプレス遊びにまで付き合わされる手塚奈緒(雪乃)ちゃんに罪は無い。東熱以外では「雪乃 レッド・ホット・フェティッシュ・コレクションVol.46」に出演し初アナルセックス

プレイ内容
 インタビュー~ヌード撮影~パイなめ~マンコいじり~おもちゃ~wフェラ~フェラ~正常位~バック~騎乗位~背面騎乗~正常位~腹だしかなり中だし

見どころ等
 ちょっと田舎っぽい女の子磨けばひかるのかな?いいやだましてとっちゃえ。世の中だます人いっぱいいるって言っておきながら、、、なんか不安そうな目がそそられちゃうんだな。。この子、、猿渡にやらせたらもらしてやがんの。。俺たち鬼畜かなあ???

手塚奈緒(雪乃) プロフィール
身長:158cm
スリーサイズ:83(B) 56 85

貧乳微乳AV女優動画
餌食牝 – 吉野綾香(よしのあやか)
渡瀬安奈 スカイエンジェルvol.41
荒木りこ 強烈流し込み顔面炉便器
沢渡杏里 輪姦中出しスッチー汚制服
森本みく レッド・ホット・フェティッシュ・コレクションVol.1
双葉このみ 発育途上のロリ微乳